宮古島の最適な旅行プラン

1日目は伊良部大橋と砂山ビーチ

宮古島旅行の際の1日目におすすめなのが伊良部大橋です。伊良部大橋は2015年に開通した比較的新しい橋となっています。宮古島と伊良部島を繋いでおり、全長3,540メートルを無料で渡ることが出来ます。レンタカーを使ってドライブをするにもうってつけのスポットです。時期によってはこのあたりで宮古島ロックフェスティバルが開催されます。伊良部大橋でドライブをした後は砂山ビーチで過ごすことをお勧めします。沖縄の美しい海を堪能することが出来ます。ビーチの左側には有名な洞窟があり、写真を撮るにもぴったりのスポットとなっています。たまにヤシガニがのんびりと歩いている姿に出会うことも出来ます。浸食が進んでいる場所もあるので不安な場合は現地のガイドに聞いてみましょう。

2日目は宮古島の最東端へ

宮古島旅行の2日目には東平安名崎に訪れることをお勧めします。東平安名崎は最東端に位置する岬であり、国の史跡名勝天然記念物に指定されている場所でもあります。岬は海に突き出ていて、徒歩で絶景が見られるポイントまで移動することが出来ます。岬の端まで歩くと360度ほぼ海が見えるという状態になります。この場所にある大型灯台には入場料を支払うことで入ることも出来ます。日本には様々な灯台がありますが、実際に入ることが出来るのは非常にめずらしいです。入場料も極めてリーズナブルなのでここを訪れた際にはぜひとも入ってみましょう。いつでも訪れることが出来ますが、台風の接近時など海が荒れているときには少し注意が必要です。

沖縄本島の周辺には、小さな島がいくつも存在します。竹富島もそのうちの一つです。竹富島のツアーでは、サイクリングに高い好評があります